So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

電源がぁ! [いつもの]

梅雨ですなあ。


AOPEN 300W スリム型PCケース専用電源 FSP300-60SNT2

AOPEN 300W スリム型PCケース専用電源 FSP300-60SNT2

  • 出版社/メーカー: AOpen
  • メディア: Personal Computers






まあそのせいかどうかは分かりかねますが、何年か前から24時間体制でTV録画用に稼働していたパソコンがいきなり逝ってしまいました。なんか電力会社が近くで工事するとか言って久しぶりに停電になるので、んヶ月ぶりに電源を落としたんですが、それっきり何をやってもうんともすんとも言わなくなってしまいました。AOpenのスリムケース(H360E-300 Series)なのですが電源が専用なんだそうで、検索すると上記の電源ユニットが現行機種に該当するようです。ところがうちのケースは初期型で電源の仕様が微妙に違う上、2012年ごろに出荷は終了しており、上記のメーカーのサイトには「換装は出来ないので(新型の電源は)買うな」とか書いてあるという。ブラケットというものがあれば行けるのにその在庫が切れちゃったとかいうんですね。しかもごく最近まであったっぽい(去年は行けたらしい)のに。いわゆる”ソニータイマー”現象ですねこれは。だいたい、自分のとこで出荷した台数ぐらい把握してるんじゃないのかと。そのくらい用意しとけと。
そういうことでケースごと買い換えるか、合わないのをむりやり組み込むかしかないようです。電源を自分で修理!(だいたいはコンデンサがとんでる)ってのもあるようですがちょっと怖いので。
これはひどい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

きみはこんなだめブログをよむのがすきなフレンズなんだね。 [日記]

よし、まだ2月だ。
というわけであけおめ。恵方巻きなどというコンビニの陰謀にはまけないぞ!


けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 単行本






なんかすごくもりあがってます。見ると知性が下がるとかIQが低下するとかボキャブラリーがとぼしくなって「すごーい」とか「たーのしー」とか言わなくなるらしいですが、実際制作スタッフ側でも全年齢対象で誰でも楽しめるように作っているそうなので、一見してEテレでやってそうな低予算子供向けアニメにしか見えないのは当然なわけです。もともとゲーム・コミック・アニメを並行して展開する予定で始めたのに、アニメが一番遅れてしまい、ゲームは直前にサービス終了、コミックも打ち切りという、ほぼ完全なる撤退戦であったらしい(放送開始前)のに、変なところから火がついて、あの星野源までがハマってしまったという異常な盛り上がり。ついにNHKがニュースで取り上げたり、実際の動物を見に集まったファンで週末の動物園が大混雑したりという、もう社会現象化したと言っても過言ではないありさま。まあ、今年の覇権だとかエヴァ以来の歴史に残るアニメだとかいうのはさすがに言いすぎだとは思いますけど、おそらく今までの深夜アニメのどんなジャンルにも属さない、全く新しい表現方式(ただ単にチープな3DCG)と、低コストかつ低リスクなスキーム(新人声優の棒演技と総勢10人しかいない制作スタッフ)でも一定の成功を収めうるという実績を残した(まだ未確定ですけど)のは評価に値すると思うわけです。おそらくは「キルミーベイベー」や「がっこうぐらし!」みたいな一過性のトレンドになってしまいそうなのがちょっと心配です。(その類似点を指摘しているフレンズもいっぱいいます。)折しも今年のアカデミー賞はオールCGで作られた「ズートピア」だったわけですし、来年以降はどどっと類似品が出てきそうな予感もします。いいのかこれで。
まあ普通におもしろいんですけどね。もうすでに制作費用は回収できたとかいう噂もあるようですがたしかにそんな気がするほんとうに不思議な作品です。はい。
これはひどい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

やっぱりPAもブラック企業なんでしょうか。 [日記]

というわけで発売になりましたね。


SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.2(初回仕様版)

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.2(初回仕様版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray









作品の評価については特に異論はなく、若干のファンタジーを織り交ぜたことで現実の暗黒面をオブラートに包み込んだかのような内容にうまく仕上がってますけど、まさか発売直前になってまさにそのお膝元から内部告発が出てくるとはねえ……。はたして本当はやっぱりどこも真っ黒なんでしょうかこの業界。真偽の程はともかく、昨今の放送延期や作画崩壊事案の急増が間接的にその正しさを証明しているかのようでもあります。ぶっちゃけ先人たちが何十年も放置してきたこの異常な状況がついに臨界点に達したんじゃないかといわれてますけど。いいんですかねえ。なんか最低賃金の保証とか福利厚生の充実とか当たり前だと思うんですが、技術が高いほどフリーになりたがる人が多いっていうのもどうかと思うんですけど。他の業界とか一部のプロダクションでは人材の囲い込みがそれなりにうまくいっているそうですし、いっそいっぺん崩壊したらいいんじゃないかと。でもそしたらしばらく新作が見られなくなってしまうし……。うーん。

そういえば例のwinタブですが、あのあと勝手に(!)7月のアップデートに失敗してフリーズしまくってます。というか起動後数分で確実にフリーズするのでなんにも出来なくて詰んでます、はい。
これはひどい。みなさんも良いお年を。



タグ:Blu-ray SHIROBAKO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

メリクリあけまして暑中見舞い。 [いつもの]

なんか気が付いたら親会社が変わっちゃうそうで、とりあえずこのサービスがいつまで続くのかものすごく心配で夜も眠れません。(ひるねはバッチリ!)











先日購入したAndroidタブレットはおかげさまでまだ使えますが、メモリ不足に起因するアプリのアップデートの失敗が頻発するようになり、事実上安全に使えない個体になってしまってます。(chromeの更新ができないのが特にまずいです。)いらないアプリは全部削除したんですけどね。さすがに4.1.1だしもう時代遅れですが。まあそんなこんなでノートも併用してるので、Winタブにしたら一石二鳥じゃね?とか思って、年末の秋葉原でつい上記を購入。で、必要なアプリを入れていざ運用……と思ったら、7インチでは画面が狭い上に字が小さすぎてノート的な日常運用には制約ありまくりです。そのアプリがwindowsでしか動かない上にタブレット対応じゃなかったってのが問題なんですけど。そもそも16GBじゃろくなアプリも入れられない。ブログとかを見ると、Windows10のメジャーアップデート版である1511(ビルド10586)にすると、Cドライブの容量を節約できるとの情報があったので、普通にアップデートしようとしたら……。
とりあえず普通にはできませんでした。そもそもCドライブの空きが出荷時から5GB程度しかないので、一旦アップデートが始まったと思ったら、途中で容量不足とみられるハングアップをおこしてそっから進んでくれない。リセットすると最初の状態に戻ってくれるんですが、なんか作業ファイルみたいなものができてさらに空きが小さくなってる。今度はアップデート自体が始まらない。……ぼくはもうつかれたよパトラッシュ。
これについてはやはりネットの記事で、USBメモリやmicroSDカードをうまく使えば回避できることが示唆されてますけど、ある程度windowsに関する知識がないとダメですねこれは。ちなみに私は以下のように。

1)とりあえず前準備としてCドライブのクリーンアップ。
 とにかく徹底的に消せるものを消します。例の残骸も一応中身を確認して削除。これで空き5GB以上は確保できるはずです。
2)インストール用のUSBメモリイメージを用意。
 ちゃんとインストールできる1511のUSBメモリを別のパソコンで作っておきます。ツールをダウンロードして本体をダウンロードして展開までしておきます。(4GBでは足りないかも。)
3)空のmicroSDカードを用意してUSBメモリの中身だけをコピー。
 これも別のパソコンでやったほうが簡単です。microSDからは起動できないというのがミソです。起動可能なUSBメモリを使ってインストールすると、途中で再起動しようとするところで失敗するようです。あとUSB端子はインストール中の電源を確保するために絶対必要です。でないと最悪途中で落ちます。microSDは32GBぐらいあったほうが安心です。(作業領域として使われます。)
4)本体にmicroSDを挿入し、電源をUSB端子に繋いで準備完了。
 microSDであるDドライブのルート・ディレクトリにインストールのための実行ファイルがありますのでこれを何らかの方法で起動します。おなじみのインストールが開始されます。たぶんいろいろ聞かれるのですが素直に上書きでアップデートで良かったはずです。ドライバとかの都合もあるので。
5)ぶじアップデート完了。
 何回か再起動します。例の画面が出るはずです。おつかれさまでした。エクスプローラでバージョンを確認してみましょう。うまく行っていれば1511(ビルド10586)と表示されるはずです。

そういうことでTH2で運用中ですけど、なんかこんどの夏にまたメジャーアップデートがあるらしく、この機械のような低スペックのデバイスは順次対象から外れていくらしいです。でもWindows10には変わりがないので当分の間は大丈夫なんでしょう。とっくに外されたかわいそうなWindowsRTよりはマシかな……。(それも1台持ってます。)
これはひどい。次はいつブログ更新するんだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ついにこのときが……。 [いつもの]

そういうわけでほぼ半年ぶりなんですけど。
ここのブログを始めるきっかけだったネットマイルギャザリングのサービス(名前はすでに変わってました)が、ついに終焉を迎えたようで、7月末におおもとのサイト(ネットプライス)に統合となり、今まで自動的に付与されていたネットマイルが今後は他のサイトと同様に間接的になる模様。Pontaと連携になるのはちょっとうれしいかもですけど、実のところ最近あんまり利用してなかったので……。
ますますモチベーションがさがるなあ……。

すぐたまギャザリング リニューアルのお知らせ
http://www.netprice.co.jp/af/n_e_t_m_i_l_e.html

これはひどい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ジブリの ネ申 対応!! [日記]

だいたい半年に1回ぐらい書いてます。(えー


宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]

宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray



宮崎駿監督作品集 [DVD]

宮崎駿監督作品集 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD



やっぱりこれに触れておかないと。前に書いたとおり、例の件で削除されてしまった「On Your Mark」ですが、その後ジブリは購入者に対して無償でこれを配布するというネ申対応することになった(10月末)そうで。本来犯罪を犯した人と作品には直接関係がないとはいえ、それを商品として売買することで、良からぬ関係者も金銭的な恩恵が得られる可能性があるという観点(特にそっち系)から、一般的にはすみやかに商品を回収したり発売停止にするという対応がなされるのだそうで。これは仕方ないことですけど、だったら無償で配布すればいいじゃん?というわけですね。もちろん費用がかかることですし、Blu-ray化するために人手も時間もかかったものをタダで配るというのはそうとうの持ち出しになってしまうはずです。こういう判断を下したジブリの上層部には感服する次第です。でも、今回の件とは別に、アニメの制作部門の大々的なリストラ(宮崎監督の引退のせい……?)がなされているということを思うと、1アニメファンとしてはやや複雑な気持ちです。まだ売れ残っているようなので皆さん買ってあげてください。
あっ、いま楽天でスーパーセール中だそうです。こっちもよろしく。
これはひどい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

乗るしかない、このビッグウェーブに。 [日記]

このままだと半年に一回しか更新されないブログになりそうだ……。

宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]

宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: スタジオジブリ
  • メディア: Blu-ray



宮崎駿監督作品集 [DVD]

宮崎駿監督作品集 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD


いよいよ発売日が迫っておりますが、まさかここにもASKA容疑者の影響があるとは。ぶっちゃけマニアに取っては「On Your Mark」の初高画質版収録っていうのが一番の売りだったのに、延期された挙句それがなくなってしまったわけですから、そりゃあキャンセルしたくなる気持ちも分からないではないです。でも、以前TVで放映された時に見た感想で言えば、明らかに本人たちをイメージしたキャラが出てきて活躍する内容なんですから、さすがにほとぼりが覚めるまでは無理じゃないんでしょうかねえ。そういう意味では、何年後かには出るであろう真の完全版を待つのも一興ですし、どうせそうやって何度も出るたびに買い揃えるのもコレクターの醍醐味というものですから、要はこういう「完全版商法」に踊らされるのを由としないかどうか、ということではないのかと。乗るしかない、このビッグウェーブに。
これはひどい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

あけおめ? [いつもの]

そういえば去年は5つしか記事を書いてませんでした…。
艦これが忙しくてつい…。








本来このブログは、ネットマイルギャザリングで購入した商品をけなしてポイントを稼ぐことが目的だったはずでしたが、あっさりそのポイントサービスが終了してしまった(ギャザリングは今もありますけど)のでやむなくアフィリエイトが稼げそうなアニメ関係のブログに路線を変更したという経緯があるわけでして、まあたまには以前のような商品紹介をやってもいいんじゃないかという次第でして。しかも、去年ぐらいからやたら楽天がスーパーセール系の売り出しを頻発するようになり、自力のない中小店舗を潰しにかかっているのではないかとすら思える異常な状況が続いており、もはやネットマイルギャザリングでは買い物をする余裕も意味もなくなりつつあるため、明らかに新商品を購入・紹介することが難しくなっていたりします。そういうわけで上記の商品も、ついこの間の楽天セールで買ったもので、しかもタイムセールで送料こみこみで1000円(税込み)という体たらくでした。なんかそれでも儲かるみたいなので世の中というものはげに恐ろしきものでございます。
とりあえず今日受け取ったものを見る限りではまあ使えそうなふいんき(何故かh(ry))ですけど、たぶん電線がなかで切れたりして使えなくなったら速攻ごみになりそうなチープな作りでまあ安心しました。とりあえずひと冬持ってくれればいいのですけど。
これはひどい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

キルミーベイベーはふっかつするんだ。 [日記]

ほんとうでした…。

キルミーベイベー Blu-ray BOX

キルミーベイベー Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray






あの記事を書いてからすぐにBDBOXがでるという話があったのは正直いってびっくりしましたけど、まあ単品の売り上げを超えることなんてないんじゃないかとぶっちゃけなめてました。そしたら先日先行発売されたオリジナルDVD付きベストアルバムCDが好調な売れ行き(7000枚!)だったので、もしかしたらっていうのはあったわけで。たしかに全話収録でこの値段はお買い得ですけど、しょせんはネタだし…ね。でも最初の週だけで4000枚超というのは…。なんか遠いところへ行ってしまった感があってさびしいです。あっ、もちろん買いましたよ。ここのブログをひさびさに書くためのネタとしてね。
これはひどい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

適合者にしか楽しめません。 [日記]

上級者むけアニメってなに。

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



戦姫絶唱シンフォギア 1(初回生産限定版) [DVD]

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2012/03/27
  • メディア: DVD



戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギアG 1(期間限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



戦姫絶唱シンフォギアG 1(初回限定版) [DVD]

戦姫絶唱シンフォギアG 1(初回限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


というわけで一部の適合者の皆さんには大絶賛されているネタアニメが帰ってきたということですけど、なんか前作よりもお金がかかっているような気がするのが逆に違和感があるとか、一部のキャラがやたらかわいくなってしまったとか、あいかわらずOTONAは強いとか、主人公の歌唱力が一番不安だとか、とにかく突っ込みどころ満載のすばらしい作品です。ついうっかり1期を見てしまったのがすべての間違いの始まりだったのかもしれません。とにかくストーリーがいろいろぶっ飛んでいるのと、それを勢いで1クールにまとめてしまったというのが前作で、まあ続編はないだろうなと思っていたらまさかの2期ですから。確かにメインに人気声優を配置し、戦闘中に歌も歌わせるという設定は、CDの売り上げ的には成功したらしいので、そう間違った判断ではないのかもしれません。でも、ねえ…。まあおよそ最近の平均的な深夜アニメの方向性とはかなりずれたベクトルの作品であることは間違いないと思うわけで。
これはひどい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。